シルクうなぎ
真空パックの
おいしい
お召し上がり方

シルクうなぎの蒲焼真空パックの調理方法、
おいしく召し上がっていただくための
うなぎの温め方をご紹介します。

フランパンで調理

フライパンでのうなぎの温め方

大きめのフライパン
たっぷりのお湯を沸かす

沸騰したら、火を止めて
お湯に真空パックを入れてフタをして、うなぎを温めます

真空パックの袋が火や鍋のフチに触れ、溶け出す可能性があり危険なので、沸騰したら火を止めてください。

2分たったら、真空パックを取り出し、お湯を捨てる

真空パックの袋とうなぎ本体がとても熱くなりますので、やけどに注意してください。

真空パックからうなぎを取り出し、
同じフランパンに
皮を下にして置き、
弱火で皮がカリッとするように焼く

お湯を沸かしたものと別のフライパンを使用する場合は、弱火で温めてからうなぎを置いてください。

裏返して、
身にほんのり焦げ目がついたら
焼き上がりです

焼き加減はお好みで調整してください。

観光荘のうなぎのたれ・山椒・わさびだれのほか、お好みで生わさびやネギおろしなどで一緒にどうぞ

電子レンジで調理

電子レンジでのうなぎの温め方

真空パックからうなぎを取り出し、電子レンジに入るよう、お好みのサイズにうなぎをカットします

耐熱容器にのせ、ふわっとラップをかける

500Wで 2分 温めます

温め時間は様子をみながら調整してください。
袋やうなぎで、やけどしないようにお取り扱いには十分にご注意ください。

うなぎをカットせずに調理できる場合は、見た目もおいしい一本丼もできます

創業より継ぎ足し熟成してきた甘めの観光荘のうなぎのたれ、
うなぎに合う飛騨山椒、
さっぱりお召し上がりいただくのにぴったりな特製のわさびだれが
セットになっております。

お好みでご利用ください。

うなぎには骨があります。十分に注意してお召し上がりください。